Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

業務案内

業務案内

委託(依頼)料金表
基準料金
                 

(1)経営労務監査料金
経営労務監査は、企業経営を人事・労務の視点から監査する、いわば企業の健康診断を行うことです。企業が継続的に発展するために必須のコンプライアンス、経営効率向上のための人材ポートフォリオと従業員意識を監査という手法で調査・分析します。
そして、企業目標と現状とのギャップをどう埋めていくかの提案をします。これにより企業の目的実現性を高めていきます。
経営労務監査の種類
・労務コンプライアンス監査
・人材ポートフォリオ監査
・従業員意識調査

							
					

◇労務コンプライアンス監査料金
企業規模      監査料金
1人以上 9人    80,000円/回
10人以上19人  100,000円/回
20人以上29人  150,000円/回
30人以上49人  250,000円/回
50人以上79人  400,000円/回
80人以上99人  450,000円/回
100人以上    応相談

コンプライアンス監査
A.主要法令区分による監査:主要法令チェックリスト使用による監査
① 労働基準法・労働安全衛生法関係
② 育児介護休業法・男女雇用機会均等法関係
③ 労災法・雇保法・健保法・厚年法関係
④ 労働者派遣法・職業安定法関係
B.労働法令関係区分による監査:労働基準監督署等が行う臨検監督を考慮した監査
① 人事・労務関係規程、労使協定の整備状況の監査
② 人事・労務関係書類(法定帳簿、人事労務書式)の整備状況を監査
③ 人事・労務制度の運用状況を確認するための帳簿・書式サンプル監査
④ 人事労務担当者への制度運用に関するヒアリング監査
⑤ 各事業所への制度運用に関するヒアリング監査(必要に応じて)
C.社会保険関係区分による監査:公共職業安定所、年金事務所が行う調査を考慮した監査
① 労働保険事業所関係の成立の状況・保険料申告状況の監査
② 雇用保険適用状況・手続き状況の監査
③ 社会保険適用状況・手続き状況の監査

◇人材ポートフォリオ監査料金
企業規模      監査料金
1人以上 99人  200,000円/回
100人以上    応相談

人材ポートフォリオ監査
 経営方針・計画を達成するのに必要な人材が整備されている状態を目指す。必要な人員数,人員構成,適正な単価,適正な配置が現設階および将来にわたっても維持される構造になっている適正なボートフォリオを目指します。これには、就業形態、雇用形態、給与支払形態の異なる多様な人材を、人員数や配属部門において適正なバランスを保つことの人材の多様性から見た人材ポートフォリオも含みます。人材ポートフォリオ監査は、企業の人材管理を“量”的な視点での判断基準により行います。

◇従業員意識調査料金
企業規模      監査料金
1人以上 9人   100,000円/回
以降99人までは、1名増すごとに5,000円増
100人以上    応相談

従業員意識調査
会社の経営方針・経営計画を達成する為には、“必要な時に、必要なスキルを持った、必要な人数の人材を業務の遂行をするに最適な状態に管理する”人材管理が重要です。まず重要なのは就業形態、雇用形態、給与支払形態の異なる多様な人材を、人員数や配属部門において適正なバランスを保つことです。人材管理の量的な視点といえます。次に重要なのは、配置された人材がより高い成果・業績を上げる状態という人材管理の質的な視点です。これら“量”と“質”の視点からの人材管理は,“人材ポートフォリオ監査”と“従業員意識調査(人材パフォーマンス監査)”により効果的な実施が可能となります。

(2)相談顧問契約料金
相談顧問契約は継続的に社外に労務管理等の諸問題に関する相談窓口となる契約です。

相談顧問契約料 月額 

月額顧問料
 企業規模      月額顧問料
1人以上 9人   20,000円/月
10人以上19人  30,000円/月
20人以上29人  35,000円/月
30人以上49人  45,000円/月
50人以上79人  60,000円/月
80人以上99人  70,000円/月
100人以上    応相談

人員数は会社から賃金(報酬)を支払われる人員を合わせた人数です。
相談顧問契約は、月1回程度の訪問相談及び随時の電話等による相談。
訪問エリア 草加市及びその近郊。

(3)個別業務契約料金
個別業務契約は、下記の各種手続き支援業務や労働・社会保険の新規適用支援業務、就業規則の新規作成、賃金金制度の見直し等、業務毎の契約となります。
下記料金は標準額です、お客様の状況により料金のご相談にも応じさせていただきます。
下記以外の業務についてもお気軽にご相談ください。

個別業務料金
就業規則作成             300,000円
変形労働時間制の採用         350,000円
裁量労働制の採用           450,000円
就業規則改定             100,000円
労災保険新規加入の手続き支援      60,000円
雇用保険新規加入手続き支援       60,000円
健康保険・厚生年金新規加入手続き支援  60,000円

訪問労務相談              10,000円/1h
労働基準監督署等の立会業務       10,000円/1h

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional